waraton's Room

アクセスカウンタ

help RSS 本場ドイツのバウムクーヘン「老舗クロイツカムのバウムクーヘン」

<<   作成日時 : 2010/12/19 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

ドイツ各都市のクリスマスマーケットを巡るツアーで、ミュンヘンを訪れた。
ガイドブックにバウムクーヘンで有名な老舗「クロイツカム」が紹介されていたので、少ないフリータイムを利用してバウムクーヘンを購入するため訪れた。
果たして本場ドイツの老舗のバウムクーヘンの味とは?!

画像

【店名】
 クロイツカム(Café Kreutzkamm)
【営業時間】
  8:00〜19:00 月〜金
  8:30〜19:00 土
 12:00〜18:00 日・祝
【定休日】
 ??
【座席】
 ??席(テーブル席)
【所在地】
 Maffeistraße 4, 80333 München
【TEL】
 089-293277
【URL】
 http://shop.kreutzkamm.de/

■バウムクーヘン(18.94ユーロ(約2080円))
画像

画像

フォンダン掛けとチョコレート掛けの2種類があり、フォンダンの掛った方を購入。

画像
重量は約500gある。(0.512kg 37ユーロ/kg)
日本で売られているバウムクーヘンのカット面は生地が出た状態だが、ここのバウムクーヘンは断面にもフォンダンが掛っている。
また、中心の穴の内側にクッキングシートのような紙が付いていて、これも日本のバウムクーヘンでは見たことが無い。
画像

生地はシナモンのようでシナモンでもなさそうな香辛料の香りがする。
元々シナモンが嫌いだが、それほど香辛料の香りはきつくないのでさほど気にならない。
日本のバウムクーヘンで流行りのしっとりして柔らかい食感ではなく、比較的しっかり食感がある。
かといってポソポソした感じも無く、表面に塗られたフォンダンが程良いしっとり感を加え、絶妙な食感がいい。
画像

しっとり柔らかなバウムクーヘンが流行りの中、新鮮な感じを受けた美味しいバウムクーヘンだった。

■お店について
画像
画像

カフェと売店が併設されている。
本店はドレスデンにあるらしい。


大きな地図で見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本場ドイツのバウムクーヘン「老舗クロイツカムのバウムクーヘン」 waraton's Room/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]