waraton's Room

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州の秘境の隠れたご当地グルメ!遠山ジンギス!「味ゆー楽」(長野県飯田市)

<<   作成日時 : 2016/08/11 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

長野県大鹿村で中央構造線博物館やパワースポットと言われる分杭峠を見学。
その後、国道152号線を南下して道の駅 遠山郷へ立ち寄る。
建物の前には霜月祭りのかぐら舞台をモチーフにした銅像と、飲用できる温泉。
食事処もあり、ジビエなど郷土料理もあるようだ。
ここで温泉に浸かって夕食を取ってから帰ることに。
果たして、信州の山奥にある遠山郷のご当地グルメとは?!

画像

【店名】
 味ゆー楽
【営業時間】
 11:00〜20:00
 ※平日の14:00〜17:00は中休み
【定休日】
 木曜日
【駐車場】
 あり
【座席】
 80席(テーブル、カウンター、座敷)
【所在地】
 長野県飯田市南信濃和田 かぐらの湯内
【TEL】
 0260-34-5455

■遠山郷ジンギス丼(1200円)
画像

「鹿どんぶり」にしようか悩んだが、昼食に大鹿村で鹿の焼肉を食べたので、夕食は「遠山郷ジンギス丼」に。
しかし、何故こんな信州の山奥でジンギスカンなのか?
どうやら昭和30年前後、この地方では綿羊の飼育が盛んだったらしい。
その後、綿羊が衰退し食用として羊を食べるようになったのだとか...。
それが「遠山ジンギス」のはじまりらしい。
へぇ〜、こういった思いがけずその土地の歴史を知ることが、旅の面白いところでもある。

画像

出てきた「遠山郷ジンギス丼」、見た目はタマネギたっぷりの牛丼といった感じ。
羊肉はちょっと赤味を帯びている。
ほんのり甘い醤油味のタレに漬け込まれた羊肉は、臭みもなく美味しい。
僅かにニンニクの風味もする気がした。
タマネギの甘味もいい脇役だ。
シメジも食感を面白くしている。

思わぬ所で出会ったご当地グルメ「遠山ジンギス」、ちょっと高いが美味しい丼だった。
ちなみに現在の遠山地区では羊の飼育は行われておらず、肉はオーストラリアからの輸入物らしい。
ただ、味付けはこの地方に伝わるオリジナルのものだそうだ。


■お店について
画像

長野県南部、国道152号線沿いにある道の駅 遠山郷の中にある。
信州サーモン、鮎、鹿などの地元産の料理も味わえる。
画像

画像

画像

画像


地元産の檜をふんだんに使った造りの店内は、気分的にもくつろげる。
画像

画像

画像


画像

隣接する日帰り温泉 かぐらの湯は620円で気軽に入れる。
山奥にも関わらず、しょっぱい味のナトリウム・カルシウム塩化物泉。
色々な浴槽があり、旅の疲れを癒すのにぴったりだ。

ゆう楽和食(その他) / 飯田市その他)

夜総合点★★★☆☆ 3.5




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
信州の秘境の隠れたご当地グルメ!遠山ジンギス!「味ゆー楽」(長野県飯田市)  waraton's Room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる