waraton's Room

アクセスカウンタ

zoom RSS 水族館の中の動物園!(名古屋港水族館)

<<   作成日時 : 2017/02/10 23:01   >>

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

津島市の韓丼で牡蠣スン豆腐を食べた後、名古屋港水族館へ向かった。
家を出たのが遅かったのに加え、津島市までランチを食べに行ったため、水族館へ到着したのは16:00前。
イルカのパフォーマンスショーも終わった後だったので、南館の企画展示を見学することに。
2016年12月17日〜2017年4月9日まで、「ZooAquarium〜水族館なのに動物園!?〜」という特別展が開催されている。

画像


画像
<特別展「ZooAquarium」>
南館2階


画像
陸上動物の名前の付いた水中生物などを展示していて、東山動物園も協力しているらしい。
画像


画像
<アメフラシとウサギ>
アメフラシの仲間は、英語で「Sea Hare(海のウサギ)」と呼ばれる。
頭の2本の突起がウサギの耳に見えることに由来するらしい。


画像
<スザクサラサエビとサボテングサ>
スザクサラサエビは英語で「Camel Shrimp(ラクダエビ)」と呼ばれる。
腰の辺りにラクダのようなコブがある。
サボテングサは見た通りサボテンに似ている。


画像
<ロングノーズエレファントナイフフィッシュ>
長い吻がゾウの鼻に似ている。
画像


画像
<モヨウモンガラドオシ>
英語で「Tiger Snake Eel(タイガースネークイール)」と呼ばれ、「トラ」が名前に付く。
トラと言うよりキリンの模様に見えるんだけどなぁ...。
ウミヘビらしい。


画像
<ハリセンボン>
何だか頭の模様が漢字の「六」に見えて笑える。


画像
<キリンミノ>
中国の伝説の生物「麒麟」に似た角が頭に付いていることに由来するらしい。
キリンと麒麟じゃぁ全然別の生物なんだけど、水槽に居るのはキリン。


画像
<クラカケチョウチョウウオ>
黒い縞模様で目を隠しているらしい。
見た目がパンダ。


画像
<ゼブラハゼ>
体に縦縞があるため、ゼブラ(シマウマ)という名前が付いたらしい。
画像


画像
<カリビアンシーホース>
タツノオトシゴは英語で「Seahose(海の馬)」と呼ばれる。
確かに顔は馬に似ている。


他にも色々な魚が紹介されている。
ジャングルを再現した水槽では、アフリカの生物の周りを魚が泳いでいる。
画像

画像

画像

画像
なかなか面白い企画展示だった。



■■■ バレンタインアクアリウム ■■■
画像
バレンタインデーにちなんだ展示も。
(写真は北館2階エントランス)
画像
北館2階のエントランス床にはハートマークが浮き上がる演出。


画像
<記念撮影スポットのシャチ>
赤と白のマフラーを巻いていた。(北館2階)


画像
<チョコレートという名前の付いたエビと魚>
画像
南館2階エントランスホール


画像
<チョコレートシュリンプ>
名前の通り、チョコレート色のエビ。
焦げ茶色をした地味なエビで、バレンタインデーの企画展示としてどうなんだろう?
画像


画像
<チョコレートグラミー>
名前に「チョコレート」は付くけど、何だかワクワク感というか魅力は感じない。


画像
<恋する氷のエンジェル?>
クリオネも展示されていたが、こちらは見ていて可愛らしい。
画像



■■■ バンドウイルカの赤ちゃん ■■■
画像
生後173日目を迎えた。

画像

画像
母親の「ココ」に甘えるような仕草が可愛い。

画像


画像

画像
水面に顔を出し、静止することもできるようになった。

画像

画像

画像
もうすぐ生まれて半年、結構大きくなった。


画像
約1時間ちょっとの短い見学時間だったけど、特別展はなかなか面白かった。
それにしても、随分日が長くなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
水族館の中の動物園!(名古屋港水族館) waraton's Room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる