waraton's Room

アクセスカウンタ

zoom RSS 珍しい深海生物「メンダコ」を見に行ってみたけど...

<<   作成日時 : 2017/03/05 23:00   >>

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

名古屋港水族館のHPに、珍しい深海生物「メンダコ」の展示の記事が出ていた。
「メンダコ」とは飼育が困難な深海に生息するタコの仲間だ。
名古屋港水族館にホルマリン漬けの「メンダコ」は展示されているが、生きた状態は見たことがない。
ユーモラスで可愛い姿をした「メンダコ」を見るため、自転車で出かけてみた。

画像


■■■ 深海ギャラリー(南館1階) ■■■
画像
ここの一角に「メンダコ」の水槽があった。


画像
<「メンダコ」の展示水槽>
深海に棲む「メンダコ」は光に弱いため、暗い水槽で飼育されていた。
光にあまりにデリケートなため、撮影も禁止。
非常に弱い赤い光が当てられた水槽の底で、メンダコはじっとしていた。
体は小さく、人の握りこぶしくらいの大きさ。
何となく動いているのが分かる程度で、暗すぎてよく見えなかった。
ユーモラスな泳ぐ姿が見られると期待して行ってみたので、非常に残念。


画像
<「メンダコ」の解説>

3月1日に静岡県沖の深海で採取され、3月3日から展示された模様。
しかし、見に行った3月5日で展示が終了したとのことだったので、見られただけでもラッキーだったのかも。



■■■ 3月5日はサンゴの日 ■■■
画像
<サンゴ礁大水槽(南館2・3階)>


画像
画像
サンゴの日にちなんで、飼育員の解説が行われたらしい。



■■■ バンドウイルカ「ココ」の赤ちゃん ■■■
画像
生後196日目。
元気に泳ぎ回っている。ジャンプも高くなった。
画像
画像


画像
<ココ親子とゼロが同居>
これまでココ親子2頭が飼育されていたプールにゼロが同居。
ゼロはカイ(2014年8月31日生まれ)の母親。
先輩ママさんイルカと新米ママの同居だが、たまに激しくココがゼロを追い回していた。
画像


画像
<先輩ママのゼロ>


ゼロの体調チェック
画像
<虫歯はありませんか〜>


画像
<検温>
体温は肛門で計測。
画像


画像



■■■ イルカパフォーマンス ■■■
画像
11:00と13:00のパフォーマンスを見学。


画像
画像
画像

画像
画像

画像


画像


画像
<演技を間違えた?>
ショーのフィナーレの「バイバイ」で、1頭だけステージに上がっていた。
いつもはステージ脇で「バイバイ」するのだが...
賢いイルカだって間違えることはある。

画像
13:00の回では、いつも通りステージ脇での「バイバイ」。



■■■ ひな祭りにちなんだ展示(南館1階) ■■■
画像
ひな祭りにちなんで、「ヒメ」、「ヒナ」、「モモ」が名前に入っている生物が展示されていた。


画像
<ヒメイカ>
とても小さなイカ。落ち着きなく泳ぎ回っている。
画像


画像
画像
<タスキヒナハゼ>


画像
<ウスモモテンジクダイ>


今回は「メンダコ」目当てで訪れたが、あまりよく見えず残念だった。
深海の生物で、生態がよく分かっていない生物は、やっぱり飼育が難しいのかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
珍しい深海生物「メンダコ」を見に行ってみたけど... waraton's Room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる