waraton's Room

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の知多半島一周サイクリング(その1)

<<   作成日時 : 2017/03/10 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

休暇を取り、知多半島一周サイクリングに出かけた。
自宅を起点に知多半島を一周して帰って来るのは、ちょっと距離が長すぎる。
半田市にある半田運動公園まで車で自転車を運び、ここを起点に知多半島を一周することにした。

画像
<半田運動公園を出発(9:35)>



画像
<JR武豊線武豊駅(10:10)>
1866年(明治19年)開業の愛知県で最も古い駅。
ここから国道247号線を南下し知多半島の先端、師崎を目指す。




画像
<花ちゃん娘かっぱ像(10:30)>
名鉄河和線の河和口駅前の横断歩道脇にあるかっぱ像。
ここを車で通る度に気になっていたかっぱ像、今回はじっくり見学。
河和海水浴場のシンボルだったらしく、1956年(昭和31年)に命名式が行われたとか。

画像

画像
<強烈なまつ毛エクステ>


画像
2016年3月に地元民によってエステが施されピカピカになったらしい。
※エステを施したというのは、像の横に置いてある説明書きの表現。


画像
美浜町内には、父ちゃん(野間太郎)と母ちゃん(ゆり子)かっぱもいるようだ。


画像
河和口駅前の横断歩道を見守るかっぱ像。
長年気になっていたかっぱの歴史を知ることができた。




画像
<何があるのか気になる看板(11:30)>
師崎の手前でちょっと寄り道してみることに。


画像
<上陸大師って何?>


画像
<弘法大師の石像>


画像
812年に弘法大師が尾張に上陸した場所が、ここらしい。
弘法大師にゆかりの地は四国でも色々見たが、知多半島にも来ていたとは。
他に弘法大師が発見したという温泉もあちこちで見た。
弘法大師という人は日本各地の色々な場所に行っていたようだ。


画像
天気がいい日は富士山が見える?


画像
「展望台」を見ると登りたくなるのが心情。
画像


画像
展望台に登ってみるとこんな感じ。


画像
展望台からの眺め。眼下に知多湾が広がる。
画像


画像
展望台の周辺は広場が整備されていて、梅や河津桜が咲いていた。


画像
展望台から見た弘法大師の像。


画像
見頃を迎えた河津桜。
画像


画像
メジロなどの小鳥が花に誘われて飛んでくる。
画像
知多半島の先端近くにこんな花見スポットがあったとは知らなかった。
観光客も少ない穴場的な花見スポットだ。




知多半島の先端、師崎はもうすぐ。
春の知多半島一周サイクリング(その2)へ続く。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の知多半島一周サイクリング(その1) waraton's Room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる