waraton's Room

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ジョイ」亡き後のイルカパフォーマンス(名古屋港水族館)

<<   作成日時 : 2017/04/23 23:01   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

つけ麺 舞」(名古屋市熱田区)で美味しいつけ麺を食べた後、名古屋港水族館へ行った。
芸達者だったバンドウイルカの「ジョイ」が死んでしまった後のイルカパフォーマンスの内容が気になる。

画像
画像
<今年は開館25周年>


画像
<イルカパフォーマンス前の水族館トピックス>
ココの赤ちゃんの紹介。


■■■ イルカパフォーマンス ■■■
画像
<オープニング直後のランディング>
以前は、子イルカの「ユウ」も参加して、5頭でランディングすることもあったのだが...。
「ジョイ」がいなくなったのと、「ユウ」がパフォーマンスに出なくなり寂しい感じ。


画像


画像
<イルカの紹介コーナー>
バンドウイルカの紹介がなくなり、カマイルカの紹介のみになってしまった。
画像
以前は、バンドウイルカとカマイルカの紹介を交互に行っていた。
バンドウイルカの紹介時は、「ジョイ」のソロコーナー(フリスビーキャッチ、輪くぐり)でもあった。


画像
<カマイルカの「アイ」と「テトラ」>
画像
<カマイルカの名前の由来の説明>


画像
<バックダンス>


画像
画像
画像

画像


<ショー後半の一斉ジャンプ>
画像
4頭のみの連続ジャンプに変わり、以前に比べ迫力がダウン。
画像
画像


画像
<ショー終了後の連続ジャンプトレーニング>
まだタイミングが合わないのか、ショー終了後にも連続ジャンプが行われていた。


昨年11月に死んだ「ムーン」に加え、今年4月に死んだ「ジョイ」が不在のイルカショーは、かなり見応えが減ってしまった。
それでも、前向きにスタッフは知恵を絞ってショーのプログラムを色々試行錯誤しているのだろう。
そんな印象を受けたイルカパフォーマンスの今後に期待したい。
これから、「ムーン」や「ジョイ」のような大技を披露できる後輩が育ってくれることを願うばかりだ。


■■■ 生後8カ月を迎えた「ココ」の赤ちゃん ■■■
画像
<泳ぎながら授乳する「ココ」>


画像
<母親の「ココ」と一緒にジャンプ>


画像
<「ココ」の給餌タイム>
トレーナーに口を触られるのがお気に入り。


画像
<最近はブイで遊ぶ赤ちゃんイルカ>
画像
愛くるしい仕草に癒される。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ジョイ」亡き後のイルカパフォーマンス(名古屋港水族館) waraton's Room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる