錦三にできた旨いカレーラーメン専門店!「うまこくカレーらーめん」(名古屋市中区)

通勤途中で見つけた「うまこくカレーらーめん」の看板。
その昔「中華そば鈴木」から「カレーのチャンピオン」とテナントが変遷してきた場所だ。
オープンは5/23(金)、約2週間後だった。
カレーラーメンをウリにするラーメン屋とは珍しいと思い、オープン日を密かに楽しみにしていた。
そしてついにやってきたオープン当日、会社帰りに寄ってみることにした。
後から知ったが、カレーハウスココ壱のラーメン店だった。
果たして「うまこくカレーらーめん」の味とは?!

画像

【店名】
 うまこくカレーらーめん
【営業時間】
 11:00~14:30、17:30~翌5:00
【定休日】
 日曜日、祝日
【駐車場】
 なし
【座席】
 18席(カウンター)
【所在地】
 名古屋市中区錦3-11-14 錦メイトウビル1F
【TEL】
 052-957-5351

■濃厚旨こくカレーらーめん(780円)
画像

メニューは「濃厚旨こくカレーらーめん」と「麻辣辛こくカレーらーめん」の2種類のみで同じ値段。
トッピングなどのバリエーションも無く、他のメニューはライスだけ。
何とも潔いメニュー構成だ。
初めてなので「濃厚旨こくカレーらーめん」を注文。

出てきたカレーラーメンは、モヤシが盛られたシンプルな印象。
カレーの香りが食欲をそそる。
量はちょっと少なめだが、追い飯(ランチタイムはライス無料)すれば満腹になりそう。
または〆の一杯に丁度いい感じの量だ。

スープはトロみのある濃厚なカレー。
やさしい辛さにマー油がピリリと味を引き締める。
辛さを求める人には物足りないかもしれないが、どこか懐かしい印象を受ける美味しいスープだ。
スパイスの効いたカレーの風味と動物系スープのまろやかな旨味が絶妙のバランスだ。
過去に食べた「麺屋ここいち」のカレーラーメンより数段上を行く旨さだ。

画像

麺は中太のストレート。
この麺がまたいい出来だ。
ちょっと固めの歯応えのある麺が、濃厚なカレースープに良く合っている。
モヤシと一緒に食べれば、シャキシャキ感が加わり食感が一段と楽しくなる。

画像

カレーと一緒に煮込まれた豚バラ肉が入っていて、これもなかなかいい。
昔給食で食べたカレーを思い出すような豚肉とカレー味の組み合わせだ。

まろやかなカレースープと、歯応えのある中太麺が絶妙な美味しい一杯だった。
早いうちにもう1種類の「麻辣辛こくカレーらーめん」も食べてみたい。


■お店について
名古屋の繁華街、錦三にある。
店の外観やメニューには「カレーハウスココイチ」と明確に謳っているものは無い。
暖簾に小さく「麺屋ここいち」と書かれている。
画像

トッピングのバリエーションが無いなど、ココイチらしさが出ていないが、シンプルでいいかも。
店の外では店名のロゴが入ったティッシュボックスを配る気前の良さもいい。
画像
<カウンター上に積まれているのは店頭で配布していたティッシュBOX>

画像

カウンターにはPCや携帯の充電に利用できるコンセントがある。
この辺りの客層には好まれるサービスかも。
画像
<卓上にはココイチオリジナルの福神漬>


麺屋ここいち うまこくカレーらーめん 中区錦三丁目店ラーメン / 栄駅(名古屋)栄町駅伏見駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック