暑い名古屋の夏に冷やし中華そば!「麺舗 作一」(名古屋市中区)

朝から名古屋港水族館へ出かけるつもりが、リオ五輪の開会式を見てしまい昼から出かけることに。
とりあえずランチをと思い、地下鉄の中で思い付いたのが「作一」。
ずっと気になっていたラーメン屋だったが、まだ行ったことがない。
先月、店のFacebook冷やし中華そばを始めたという記事を見つけ、食べてみたいと思った。
果たして、「作一」の「冷やし中華そば」とは?!

画像

【店名】
 麺舗 作一
【営業時間】
 11:30~14:00
 18:00~23:00
【定休日】
 火曜日
【駐車場】
 店舗前2台
【座席】
 16席(カウンター8席、テーブル8席)
【所在地】
 名古屋市中区千代田3-32-2 千代田マンション1F
【TEL】
 090-9195-0391
【URL】
 https://www.facebook.com/sakuichi391

■冷やし中華そば 塩(800円)
画像

スープは塩と醤油から選択でき、メニューの順番で塩が醤油の前に書かれていたので塩をチョイス。
無料で大盛りにもできると聞かれたが、普通でお願いした。

出てきた「冷やし中華そば」、目の前に運ばれてくる前にちょっと笑えてしまった。
草が生えたようなラーメン丼を運んでくるのだ。
目の前に置かれ、その草のように見えたのは豆苗だと分かる。
こんなラーメンは見たことがなく、面白いと思った。

画像

澄んだスープは、結構しょっぱい魚介ベースの塩味。
表面には結構油が浮いているが、鶏油なのか何なのか今一つ香りは弱い。
さっぱりした口当たりで、暑い夏にはぴったりな感じ。
冷やしなので仕方ないのかもしれないが、結構しょっぱい。
更にネギの辛みが強いので、辛じょっぱい。
刻みタマネギの甘みが多少和らげてくれるものの、ちょっと力不足。

画像

麺はゴワゴワと硬い弾力のある細縮れ麺。
この硬めの麺は結構好きだ。

画像

チャーシューは豚バラのロール状のもの。
味付けは控えめなので、しょっぱいスープには丁度いい感じ。
スープの力を借りて豚の旨味が引き出される。

画像

味玉は半熟のしっとりした黄身がいい感じ。
こちらも控えめな味付けなので、スープと一緒に食べるといい。

丼半周分くらいの長さの穂先メンマも入っているが、存在感は今一つ。
気付けば知らない間に食べてしまっていて、メンマの味は覚えていない。

スープのしょっぱさとネギの辛みがぶつかって、ちょっと残念な印象の冷やし中華そば。
それでも、温かいラーメンなら美味しそうな予感がする。
次は塩ラーメンを食べてみたい。


■お店について
鶴舞公園から大須通を西に進み、千代田交差点を南西に下った所にある。
鶴舞駅から歩いて6分くらいの場所。
店頭に「鶏白湯淡玉らーめん」と書かれているが、ランチタイムに鶏白湯ラーメンは提供されていない。
「完全無化調らーめんと唐揚げ自慢の店」とも書かれているので、唐揚げも食べてみれば良かった。
画像


画像

画像

画像

画像
これを読むと塩ラーメンが食べてみたくなる。


画像


無化調鶏白湯ラーメン 麺舗 作一ラーメン / 鶴舞駅上前津駅東別院駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック